2012年

2月

01日

3DS体験版プレイ

シアトリズムファイナルファンタジー

電波人間のRPG」の体験版をプレイしてみました。

3DSの体験版は3D表示が見られてちょっと楽しみだったりする。


 

【シアトリズムファイナルファンタジー】


前回の体験版ではBMS(バトルミュージックステージ)だけだったが、

今回の体験版ではFMS(フィールドミュージックステージ)も体験できる。

BMSはFF8より「The Man With The Machine Gun」

FMSはFF13より「サンレス水郷」。

 

BMSの究極譜面の忙しなさは相変わらずで、3DSに穴が開くかと思った('A`;)

でも何度かチャレンジしているうちに安定してクリアできるようになった。

自分の中のシアトリズムコアが少し鍛えられた気がする。

FMSはBMSと違って1ラインだけなので、あまり忙しくなかった。

こちらは初見で究極までサクッとクリア。息抜きにちょうど良いかなー。

 

譜面速度が早いとアイコンの矢印が見づらいのがアレだけど、

シアトリズムは間違いなく買い。この体験版でハッキリわかった。

FFシリーズのバトル曲で音ゲーできるだけで脳汁ドバドバでる。

 

 

 

【電波人間のRPG】

 

3DSのカメラ機能を使ってARで電波人間をキャッチ。

電波人間を育成してダンジョンを攻略する探索型RPG。

 

開始時の難易度はけっこう高め。油断するとすぐにやられるシビアなバランス。

レベルさえ上げてしまえばゴリ押しもできる、全体ではユルいかもしれない。

戦闘は簡単な作戦はあるが、基本的に自動AIで進む。

シンボルエンカウントで、見つからずに接触すると先制攻撃できる場合がある。

消費アイテムに装備品とRPGのシステムはしっかりある。


この体験版の内容を製品版に引き継げるのがポイント。

製品版は800円とお安いので、試しに買って遊んでみたくなる。

体験版だけでもけっこう遊べる。

 

 

 

この2作は良くできてると個人的には思う。

3DS持ってたら買うべし。

 

お世話になっています

Bean World

じくよろブログ

サイト内検索